以下の内容が収録されています。一部の内容を閲覧できます!

「動かされる身体の動き」を基本としたワークを収録しました。
「キャッチボール」「反応ゲーム」など、合間のエクササイズは単発のワークとしても使うことができます。
全体の流れを見てから、それぞれのワークの使い方を応用してみてください。

クラス1

  • 48 ウォーミングアップ
  • 49 操り人形 [ソロワーク]
  • 50 見えない輪をみんなで動かす [グループワーク]
  • 51 それぞれのリズムで動きを真似る [グループワーク]
  • 52 四つん這い [ソロワーク]
  • 53 歩いて、目の合った人と手を引っ張り合う [ペアワーク] [無料公開中]
  • 54 番号を言ってすぐ反応する [グループワーク]



クラス2

  • 55 キャッチボール [ペアワーク]
  • 56 指示されたところから倒れる [ペアワーク] [無料公開中]
  • 57 指示されたあと、さらに引っ張られ続ける [ペアワーク、ソロワーク]
  • 58 反応ゲーム・パス [グループワーク]
  • 59 4つの動きを考える [ペアワーク]
  • 60 相手の動きを覚えて踊る [ペアワーク、ソロワーク]
  • 61 グループにして組み合わせてみよう(狭いところで) [グループワーク]



クラス3

  • 62 ウォーミングアップ〜操り人形、ステップ、四つん這い
  • 63 キャッチボール [ペアワーク]
  • 64 二本指を追いかける〜視線で操る [ペアワーク] [無料公開中]
  • 65 身体のパーツを重ねていく1 [グループワーク、ソロワーク]
  • 66 身体のパーツを重ねていく2(歩きながら) [ソロワーク]
  • 67 自由に展開 [ソロワーク]

 

No_081.jpgYohta_Kataoka.JPG6159071591_9a0364b4b0_o.jpg1403082_594770570576025_1109191894_o.jpgDSC03835.JPGDSC04148.JPGDSC04506.JPGIMG_7952.JPG

yamagata.jpgトヨタ ニュース.jpg

鈴木ユキオ [すずき・ゆきお / 振付家、ダンサー]
鈴木プロフィール_resize.jpg
‘97年アスベスト館にて舞踏を始め、2000年より自身のカンパニー「鈴木ユキオ+金魚」として活動を開始。しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスで、多くの観客を魅了する。国内外、屋内外を問わず、公演・WSを行い、「ダンストリエンナーレトーキョー」「シビウ国際演劇フェスティバル」等に参加。バレエダンサーへの振付や「スピッツ」や「エゴラッピン」等のMV・「ミナペルホネン」のカタログモデル出演等も行う。
また、舞踏のメソッドを基礎に身体と丁寧に意識するワークショップを各地で開催。小学生出演ダンス作品の振付・演出や、障害のある方へのワークショップなど、身体と感覚を自由に開放し、個性や感性を刺激する表現を生み出す活動を幅広く展開している。
トヨタコレオグラフィーアワードでは、‘05年にオーディエンス賞、‘08年に次代を担う振付家賞(グランプリ)を受賞。'12年フランス・パリ市立劇場「Danse Elargie」では10組のファイナリストに選ばれた。



安次嶺菜緒 [あしみね・なお / ダンサー]
安次嶺プロフィール_resize.jpg
3歳からクラシックバレエをはじめ、お茶の水女子大学・舞踊コースに入学。ダンスや演劇に初めて触れる。金魚では、「沈黙とはかりあえるほどに」「HEAR」「揮発性身体論」などの作品に出演し、最近はカンパニーアシスタントとして振付補佐・ワークショップアシスタントも行っている。
また、自身の活動では、山田せつ子との共演や、公園や温室、ギャラリーなどでパフォーマンスする集団「きこり文庫」を主宰し、STスポットラボ20では「ラボアワード」を受賞した。




WEBサイト
http://www.suzu3.com/

twitter        @suzukingyo
facebook page  YukioSuzuki.company

撮影協力:
子ども達芸術活動事業実行委員(福岡市、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団)